恋する中でも自分を大切に

恋する中でも自分を大切に

2020年10月27日(火)7:04 PMスタッフさいとうのブログ

皆様、こんばんは。

 

 

先日知人から恋のお悩み相談の連絡が来ました。

まだ、お付き合いをしているわけではないけど…

でもちょこちょこ会っていて…

気になっていて…と。

 

 

なかなか好きな人が出来ない方だったので

私は嬉しい気持ちになりました♬

 

 

 

そこから連日、連絡をとりながら色々と

伺っていると…私は、なんだか

そのお相手の方の様子がおかしいと

思い始めました。

もう少し様子を見てから動いても

いいんじゃないかと言ったものの、

 

 

なんと、

その方は気持ちが先走ってしまったと…

既に告白をしてしまったと…

ただ、

振られてしまったとのこと。

 

 

 

その振られた理由と、

これまで伺っていたお二人の状況を

照らし合わせると、どうしても納得がいかず

『その相手、大丈夫』

とお伝えしました。

 

 

ただ、もうその方は

お相手に入れ込んでしまっていて、

好きで好きで仕方ないというような感じでした。

 

 

ただ、私は、

一緒にいるのは自由だけれど

『 幸せにはなれないと思う 』

と伝えました。

 

 

 

その理由として、

相手の男性についてなのですが、

相手からデートのお誘いはなく・・・

休みを教えるのも渋る・・・

知人を振った理由も、

『年齢的に(30代前半のよう)、

簡単に付き合ったり別れたりすることをしたくない』

と言ったり

『もう少し見極めたい』と、

ごもっともな事を言いながら振った割に・・・

” 好き ”

とは言ってくるのだそうです。

 

 

 

どういうこと?

と思いませんか???

ズルいですよね汗汗汗

 

 

 

ただ、恋愛は自由です。

人を好きになるって理屈じゃないなどと

言いますが・・・

そういうスパイラルにフィットしてしまって

抜け出せない時期って、

誰しもあるのかもしれないと

自分自身の過去の恋愛を

懐かしく思い出しておりました(笑)

私は、結論としてその方に

『傷付くのを前提に

気の済むまでそばにいてみたらひらめき電球

と伝えました。

 

 

 

 

私の祖母も、母も、

女性は愛するよりも愛される方がずっっと幸せ

だから、そういう方と一緒になりなさい。

とずーーっと言っておりましたクローバー

 

 

昔は、なんとなく理解しているつもり

ではいましたが、今となっては・・・

じんわりと心の急所を的確に

捉えられている感覚です。

 

 

その言葉の持つ本当の意味がわかります。

 

 

恋愛も結婚も、

お相手との相性もありますし

互いの性格のバランスもありますし

何一つとして、コレ!!と

断言できるものはありません。

ただ、私が見てきた中では

女性は愛するより愛される方が幸せ。

と思う方が断然多いのではないか、

と感じております。

 

 

追う恋      追われる恋

 

 

皆様は、どちらの方が

自分の性格に合っていますか?

 

 

自分を大切にしながら

恋愛を楽しんで頂きたいです☆

 

 

 

 

 

ブライダルネットワーク京滋



«   |   »

婚活パーティ

過去の記事