認定書IMG_3569京都・滋賀で運命のパートナー探し。あなたの「本気で婚活」にお応えします。ただいま入会金1万円キャンペーン中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような方にお勧めです
    1、真剣に結婚相手を探されている方
     2、出会いの機会がない方・少ない方
  

   3、誰にも知られずに婚活したい

4、たくさん申し込みたい

         5、 なるべく月々の費用を抑えて婚活したい方

       6まずは短期間の体験入会してみたい方

              7、京都滋賀をベースとした地域密着型の婚活をしたい方

 

 

ブライダルネットワーク京滋が選ばれる3つのポイント

 

 

 

 

         婚活のネットワーク(IBJ登録会員数58647人 2018,6月現在)IBJは東証一部上場しています。の中からあなたにふさわしい人を探すことができます。すべての登録会員様は 身元の確か、かつ真剣にパートナーを探している方ばかりです。IBJ会員様 お見合い立件数 1カ月で 28406件(2018年5月度)です。成婚者9375名(2017年度)全会員数の約半数が関西にいらっしゃるので出会いのチャンスが広がります。

 

         納得のサポートスマホ、タブレットでも利用できるので、24時間いつでもどこでもお相手探しが可能です。お見合いの申込みもポチッとクリックするだけ。同様に全国の異性から申込みがあります。そのほか、お相手のご紹介、ご成婚までのアドバイス、イベントの実施など、きめ細かくパートナー探しをお手伝いいたします。

 

 

ムリのない料金設定

京都滋賀の結婚相談所ブライダルネットワーク京滋では毎月初回のみお見合い料5000円、二度目より無料です。そのため費用を気にせず、沢山の方と直接お話しして頂けます。

当社が選ばれる理由はこちら

ご成婚までの流れ

ご成婚までの流れ 詳細はこちら

ブライダルネットワーク京滋はお約束します

ご入会前のご相談からご成婚に至るまでの全てのご相談に、 懇切丁寧にお応えします。

一人一人に寄り添いサポートいたします。
意に沿わない強要などは一切行いません。

顧客情報は厳密に管理いたします。
お見合いが決まった相手のみ個人情報を公開し、
それ以外の方へ詳細を漏らすことはありません。

プライバシー保持のため、連絡はご本人様のみに行います。
郵便物等もお送りしません


 京都の結婚相談所Bridal net-work 京滋は、日本結婚相談所連盟(IBJ)加盟店として京都滋賀の本気で婚活をされる方々との関係を繋ぐ役割を目指し活動しております。
 
なぜ今結婚相談所が求められるか?
それは晩婚化も進む中、確実に本気で婚活される方同士の出会いがあるからです。
もちろん最初はどんな方も抵抗があるでしょう。
ですが私どもからすると結婚相談所に来られる方というのはとてもスマートだと考えます。
なぜなら通常、出会い、交際しある程度時間をかけないと相手の結婚に対する意思の有無は確認できません。
ところが結婚相談所に登録されている方は出逢った瞬間から結婚を前提とした歩みが始められるのです。普段出会いが少ない、異性との絡みが苦手、などスタートはいろいろな理由があるでしょう。
それでも結婚相談所に入会された時、確実に通常のステップを大幅にショートカットできるのです。

 同じ目標に向かってそっと寄り添いサポートしていく仲間として加えて頂き一生涯お付き合いできるような関係を築きたいと願っております。

代表
西澤洋平

婚活パーティー&ブログ

夏も一段落

2018年08月18日(土)2:56 PMカテゴリー:京都滋賀の結婚相談所のブログ
暑い暑い夏もお盆を終えこれから涼しくなっていきそうな雰囲気もでていましたね。お盆の間も仕事で忙しくしていたためあまり夏らしい事はできていませんが毎年楽しみにしている琵琶湖の最大のイベント 琵琶湖花火大会が行われました 当 […]

続きを読む▶


初夏

2018年06月13日(水)1:46 PMカテゴリー:京都滋賀の結婚相談所のブログ
徐々に本格的な夏に近づいてきましたね。最近忙しくバタバタしているので先週は岐阜のモネの池 別名 名もなき池 へ行き帰りは名古屋美術館へモネの個展へとモネづくしの一日でリフレッシュできました。ここはぜひカップルになって訪れ […]

続きを読む▶


別れと出会いの季節がきました

2018年03月15日(木)1:02 AMカテゴリー:京都滋賀の結婚相談所のブログ
すっかり春になり、暖かい日が続いています。寂しい別れもありますが期待と希望を感じ前向きになれる素敵な季節ですね。つい外に出たくなる陽気で無性に綺麗な場所に行きたくなる私です。よく近くの公園で本を読むのが趣味になっています […]

続きを読む▶



conatact

過去の記事